医学部専門予備校 医進エデュ

合格をつかみ取った生徒と保護者の覚悟

昨日、久留米大学医学部に合格した生徒とお母様がご挨拶に来てくださいました。

みんなでケーキを食べながらこれまでのことを懐かしく話しました。

一度は薬学部に進学しながらも医師になる夢を捨てきれずたまたまエデュの卒業生と知り合いだったことがエデュとの最初のきっかけでした。お母様も始めの浪人時代、薬学部に進学してから、改めて始めた浪人生活どの年も3月娘にかける言葉が変化していき大変だったとおっしゃっていました。薬学部の入学式で悔し涙を流した娘の顔がまだ浮かんできますとおっしゃったお母様の言葉や合格したことで素直にご両親への感謝を表した生徒、覚悟を持って浪人させてくれたお父様、お母様の姿に私は涙をこらえるのに必死でした。

最後にお母様から、

エデュの皆様にお世話になり娘は幸せ者でした。入試の時には親以上の愛情をもらいました。大学では真摯に勉学にはげみ愛ある医師を目指して欲しいと思います。

 

お父様、お母様の気持ちは娘さんに十分に伝わっています。