医学部専門予備校 医進エデュ

私たち講師陣が福岡で多くの受験生の前に立つようになって20年近くが経とうとしています。その中で生徒本人、保護者の方の喜ぶ顔を多く見てこられた反面その逆の結果も見てきたのが現実です。特に医学部となるとその倍率等を考えても決して中途半端な志では合格を掴み取ることはできません。必要なのは生徒本人の努力、それを応援してくれる保護者の方のお気持ちも重要だと思っております。そして何より我々がお手伝いできることはベストな授業を行うということ。そのために講師に備わっていないといけないのは、次の3つではないでしょうか。

1.解く力について

講師にはあって当然だと思われるでしょうが毎日の教材研究を欠かさない講師とそうでない講師の差は非常に大きなものです。

2.伝える力について

講師の解く力を生徒に伝えることができなければ生徒の力は伸びません。そのためには話術、生徒の様子をよく観察する力と洞察力も必要になります。

3.選ぶ力について

生徒のためにどういったカリキュラムを組んでどういった問題を解かせるのか、またその過程で追加すべき問題を選べるかは生徒の学力の定着に欠かせないものです。生徒が10人いたとしたらその教え方も10通りなのです。
少人数制の予備校だからこそ上に書いたことが実践できるし、実践しないといけないと我々は考えています。すでにゼミ生、完全個別指導を選んだ生徒たちとスタ-トを切っております。生徒と一緒に最後まで突き進んでいきます。